#01
KURODAEN

ご挨拶

"心まで満たす蕎麦を"

遠方からお越しくださる
すべてのお客様を想い、
できること、ひとつひとつ、
そのすべてを行い、
積み重ねていく。
あらゆる素材を厳選するところから始まり、
幾重にもこだわりを尽くした
黒田園の蕎麦の原点にあるのは、
まさに、おもてなしの心そのものです。

夏はうだる暑さに涼を感じる
さらりとした喉越しを、
冬には新そばの豊かな風味が楽しめる
強い食感をというように、
麺の仕上がりをお客様本位で
考えるのもそのひとつ。
細心の心遣いでお客様の機微を察し、
ただ美味しいだけの蕎麦ではなく、
心まで満たす蕎麦をご提供しております。

#02
HOSPITALITY
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • 黒田園の九一蕎麦

    休日には250人を超える方がお越し下さる中で、
    お客様全員に蕎麦をご提供することを大前提としつつ、
    さらに風味の豊かな蕎麦を愉しんでいただけないだろうか。
    その相反する命題の先に辿り着いたのが黒田園の「九一蕎麦」です。
    9割まで配合率を高めた蕎麦粉の原料は稀少な国産を採用。
    蕎麦本来の風味を引き出す「石臼挽き」と「粗挽き」を併せることで、
    芳醇な薫りともっちりとした食感の妙味を生み出しています。
  • 職人の感性と技

    気温や湿度、気圧、そして蕎麦粉に伝わる職人の手の温度まで。
    その時々のコンディションに最もふさわしい麺を打つために、
    黒田園では、粉の配合や加水量、麺の太さに対して
    定量を定めることを良しとしません。
    製麺場空気の重さにまで神経を注ぎ、
    熱と圧を避けるために、生地へのタッチ数を極限まで減らすなど。
    判断の連続の中で、蕎麦と対話しながら麺を打っています。
  • 染み透るつゆ

    仕込みをはじめ、あらゆる料理の基礎となる「水」には、
    杉木立が繁る京都鞍馬の山中で汲んだ湧水を使用。
    体にすっと馴染むのがわかるほどの清澄さが特徴です。
    特にこの湧水の真価が発揮されるのがつゆ作り。
    一切の雑味なく昆布と鰹の旨味のみが凝縮された出汁に、
    2週間の熟成させたまろやかなかえしを掛け合わせることで、
    蕎麦のふくよかな風味が一層引き立つつゆが完成します。
  • 自家製法の食彩

    三重県伊勢から直送される野菜と海老を使用した天ぷらは、
    油と天ぷら粉の相性を何百通りと試行錯誤した珠玉の逸品。
    完成度の高さが窺い知れるのは、揚げたてはもちろんのこと、
    時間が経過しても損なわれないその食感です。
    また、ハンガリー産の鴨を蒸し炊きした自家製合鴨ローストや、
    自家栽培の煎茶を練りこんだ水曜限定の茶そばなど、
    一度で味わい尽くせない多彩な品々をご用意しています。
  • おもてなしの意志

    何を味わっていただくかだけではなく、
    どう味わえるかまで考えることも、製麺と同じくらい大切な仕事。
    味わいが引き立つよう店主自ら器をデザインするのもそのためです。
    また、喧騒とは無縁の古民家の趣の中で心ゆくまで寛げるよう、
    囲炉裏や民芸品、生け花を設えるのものひとつ。
    黒田園で過ごす時間そのものを愉しんでいただくために、
    つぶさに趣向を凝らしています。
#03
MENU

水曜日は茶蕎麦の日

黒田園が自家栽培した煎茶を練りこみました。
毎週水曜日はお好きなお蕎麦を100円増しで茶蕎麦にして頂けます。

(限定食のため、品切れの際はご容赦願います。)

  • menu1
  • menu2
  • menu3
  • menu4
  • menu6
  • menu5
  • menu7
  • menu8
  • menu9
  • menu10
#04
NAOHIRO
naohironaohiro
naohironaohiro
naohiro naohiro

最善の蕎麦を今日も

「できることは、必ずすべてする。」
「できないことは、無責任に追わない。」
今最善だといえる判断を積み重ねてきた結果、
黒田園の蕎麦は今のカタチにたどり着きました。

もちろん、今以上に手の込んだ蕎麦を作ることはできます。
しかし、半数のお客様にしか提供できない蕎麦は、
黒田園の蕎麦ではありません。

お客様、取引先様、従業員の皆さんといった
あらゆる人とのつながりの中で今の黒田園があるからこそ、
蕎麦中心ではなく、人中心で蕎麦を打つことが
私の使命であり心からの悦びと誇りなのです。

一切妥協のない「最善の蕎麦」を
ご用意してお待ちしております。店主 黒田直宏


#05
INFORMATION
#05
INFORMATION
黒田園 / KURODAEN
  • 住所 : 滋賀県甲賀市信楽町上朝宮271-1 (駐車場20台有り)
  • 定休日 : 月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)&第3火曜日
  • 営業時間 : 11:00~17:00 (麺が無くなりしだい終了)
  • TEL : 0748-84-0485

ホール・キッチン スタッフ募集

お蕎麦に興味のある人、おもてなしが好きな人厳しさもあり楽しい職場です!
お気軽にご連絡ください!おいしいお蕎麦のまかない付き!

  • 給与
    高校生時給 880円~
    一般時給  920円~
    ※交通費一部支給
  • 雇用形態
    土日のパート、アルバイト
    平日要相談
  • 年齢
    高校生~45歳(男女不問)
    飲食店未経験者○
  • 勤務地
    黒田園
  • 仕事内容
    調理・接客・レジ会計・皿洗い
    ※出来るようになるまで指導させて頂きます。皿洗いは食洗機を使用して頂きます。
  • 勤務時間
    AM10:00~PM18:00
    ※繁忙期の11:00~15:00まででも可能です。
  • シフト
    希望シフト制
  • 待遇
    制服貸与

お問い合わせ先 : 0748-84-0485

  • 住所 : 滋賀県甲賀市信楽町上朝宮271-1
  • 駐車場20台有り
  • TEL : 0748-84-0485
  • 定休日 : 月曜日
    (祝日の場合は営業、翌日休)&第3火曜日
  • 営業時間 : 11:00~17:00 (麺が無くなりしだい終了)